悩みも解決

チェックする

心当たりがありますか、チェックしてみましょう

最近なんとなく疲れが取れない、気分が沈みがちだ、そんな自分に気付いたら、あなたならどうしますか。 例えば風邪や睡眠不足、食生活の乱れなど「ああ、あれかな」などと心当たりがある場合は、その部分を改善してみればよいことですし、そう気にすることもないでしょう。 ですが、眠れない、食欲がない、以前と比べて肩こりや頭痛がひどい、音楽や読書が楽しめない、といった状態がおよそ2週間以上続いているようならば、うつ病を疑うべきかもしれません。 総合病院の受付や精神科、心療内科などの窓口に、うつ病チェックテストの冊子が置かれているので、自分は大丈夫と思っても一度チェックしてみて下さい。 病院に行く機会がないという人は、チェックテストの内容をインターネットで確認することもできます。 うつ病は心の風邪などと言われていますが、ある面では風邪よりずっと厄介な病気です。うつ病チェックテストを使って早期にケアを始めましょう。

早期に対処すればうつ病も怖くない

健康な状態の時にチェックテストを何度かやっていれば、実際にうつ病になりそうな時にも早期に気付くことが出来るでしょう。他の様々な病気と同じく、うつ病も発見が早ければ重症化しにくいようです。 うつ病の原因は様々ですが、仕事や人間関係、身近な人の死、環境の急な変化など、過度のストレスが引き金となることが多いようです。自覚のあるストレスであれば対処も出来ますが、傍目には何もないように見える場合もありますので要注意です。 一番怖いのは、自分を責めて頑張り続けることでしょう。怠けているとか、気合が足りないなどと無理を続けるとますます悪化することもあります。 心の問題は表に見えず発見しにくいものですが、今は精神薬の開発も進み、副作用の少ない薬もたくさん出来ていますので、一人で悩まず早めに専門家に相談しましょう。

多くの場合は無料診断できます。

うつ病のチェックは、インターネット上であれば無料で診断できるのがほとんどです。 検索をして、気になるホームページでチェックをしてみましょう。 また、はっきりと症状があり、辛い場合は、精神科や心療内科などの専門の医療機関で、 チェックすることをお勧めします。 こちらは、保険適用が可能のため、初診料を含めても3000円〜4000円程度で受診が可能です。 うつ病になると、日々の生活に大きく影響するものです。 元々の元気でハツラツとした自分を取り戻すためには、 うつ病としっかり向き合い、治療することがとても大切です。 初めから、医療機関を訪れるのは抵抗がある人は、 まずはインターネット上でセルフチェックから行ってみましょう。