快復

チェックする

最近はうつ病について一般的に知られるようになっているのですが、自分がうつ病でないか判断するためにはチェックすることが重要なのです。そうすることによって、安心して判断できるようになるのです。

 詳しく読む

皆で気をつける

夜、なかなか寝付けないことが多くなっていませんか?それは単なる不眠症ではないかもしれません。うつ病チェックを一度試してみましょう。

まずはセルフチェックから!うつ病をチェックしたい人は、こちらのポータルサイトが最適です。他にも気になるであろう情報が詰まっていますよ。

うつ病は誰もがかかりうる病気。

今ではとてもメジャーな病気になりつつあるうつ病。心の風邪とも例えられ、誰もがかかる可能性のある病気とされています。 ただ通常の風邪と違うのは、「心」に関連する病気であるため、来院までのハードルが高く、さらには通常の風邪のように、喉が痛い、熱が出た、咳が出るなどといった、明確な症状、数値などチェックポイントがないのも病院に行く判断を難しくしています。 しかしながら、一昔前までは怠けているのでは、などといった偏見が持たれがちだったうつ病も世間の理解が得られるようになりました。 うつ病にはどんな症状があって、受診のタイミングなど、セルフチェックできるサイトも沢山存在します。 まずは自分の心と向き合って、うつ病をチェックしてみると良いかもしれません。

判断チェックポイントには国際基準があります。

うつ病をチェックすることができる項目は、病院やサイト運営者などが独自で設けている場合もありますが、今では大きく2つに分けて多くの医師が採用する国際基準のチェック方法があります。 WHOが定めるICD−10と米国精神医学会が定めるDSM−IVで、どちらもうつ病を発症した時に見られる症状をチェック項目にし、どれだけ当てはまるかによって判断するものとなっています。 国際基準が存在すれば、通常の風邪の症状である熱や、咳などといったような一定の判断ポイントが明確になり、受診のタイミングが取りやすくなると考えられます。 また、受診に訪れた際の医師の側も、患者を問診や観察しやすく、症状を把握しやすくなると考えられどの立場においても共通認識を持つことが可能になります。

不安を感じたらチェックしてみよう

うつ病かもしれない、或いはうつ病と感じなくても定期的にチェックすると早期発見に繋がります。 チェック方法としては、だるく疲れる事がしばしばあったり、騒音が気になったり、音楽を聴いても楽しくない、朝が無気力、熱中や集中できない、頭痛や肩こりが常にあるなどがありますが、最近はネットなどで簡単にチェックできますので試されてみる事や定期的にチェックされていると安心も出来ます。 心配や不安な場合は、専門のカウンセリングを受けれる事をお勧めします。 専門外来や専門のカウンセリンラーを常時置いている医療機関もありますので問い合わせてみるのと良いです。うつ病は、心に変化だけではなく体にも症状が現れてきますので注意が必要です。

うつ病と感じたら診断

うつ病かもしれないと感じたり家族や友人などから言われたり、診断を勧められたりしたら、1度専門のカウンセリングを受けてみましょう。 周りの方が気づかれる場合は、症状に気づきにくいうつ病ですので、何かの変化が出ているのかもしれません。自分でも中々気づかなかったり、また、認めたくなかったりと専門医療機関には、行きにくいものです。家族や友人の協力を得て行く事が出来たら望ましいです。最近では、心地の良い音楽が流れていたり、おしゃな雰囲気だったりと落ち着きてカウンセリングが受けられるようにセッティングされているところもありますので不安や悩みを打ち明けてみたり、うつ病チェックだけされても良いですし、うつ病になるきっかけなどがありますのでそれが見つかり治療に繋がる事もありますのでリラックスして受けて見られると良いです。

さまざまな方法でうつ病のチェックはできます。

ストレスの多い現代社会では、うつ病の発症率が上がってきました。 自覚症状のあるうつ病であれば気が付きやすいですが、自覚症状がない場合もあります。 そんな時、活用したいのが、うつ病チェックなのです。 最近では、インターネットを利用して簡単にセルフチェックできるサイトもあるので、 気になる場合は一度チェックしてみるといいでしょう。 チェック方法は、とても簡単で、当てはまる項目にチェックをして診断します。 診断結果をもとに、心療内科や精神科などを受診することをお勧めします。 生活の環境が変わる、4月から5月は五月病という言葉があるように、 うつ病を併発しやすい季節です。 早めにチェックして、然るべき治療をすることで、快適な生活を取り戻すことが出来るでしょう。

気をつける

うつ病になったときには、どんな症状が現れるのか事前に確認しておくことがとても重要です。そうすることによって、対策を立てやすくなるのですが、気をつけることがたくさんあるのチェックしておきましょう。

 詳しく読む

身近でも

身近でもうつ病にかかる人は現れる可能性があります。また、怪しい症状が現れた場合にはチェックすることによって、ハッキリわかるのようになるので、どうすると良いのかこのページで紹介します。

 詳しく読む

簡単にできる

うつ病の症状はハッキリと現れる場合とそうでない場合がありますが、チェックすることは簡単なのでその方法をしっかり身につけておきましょう。また、この方法だけではわかりにくときに医師の診断を受けてみましょう。

 詳しく読む

的確な判断

うつ病は現代の病気の中でも特に注目されている病気なのですが、その理由とチェックの方法、対処方法などある程度学んでおく必要があります。的確な判断ができなければ、うつ病が悪化してしまう可能性があるので、気をつけましょう。

 詳しく読む